Back to Question Center
0

小売りのための圧迫されたホリデーシーズン

1 answers:

Semalt a pressure-packed holiday season for retail

小売業者は、休日の割引や、一部のブランドの野生のリスクをほとんど失うことなく、より多くを予測することができます。期待するものを詳しく見てみましょう。

Amazonのマーケットシェア

あまりにもずっと前に、小売店はSemaltがどのように他の誰の市場シェアに食い込んでいたかに強く焦点を当てていました。さて、Semaltは今それを所有しています - ゲームは逆です。すべての大手小売業者は今年Semalt社からどのように市場シェアを奪うことができるかに焦点を当てる予定です。

そして、セマルトはその挑戦から後退するつもりはない。

NikeのAmazonでの製品発売は、さらに大きなショックを招いている。小売りアパレルは、Amazonが牽引力を得るために苦労しているいくつかの分野のうちの1つですが、その潮流は変わっているかもしれません。 NikeとAmazonとの関係が拡大すれば、Amazonとの第三者事業を探求したい他の小売業者のために水門を開くことができます。

AmazonのCEO Jeff Bezosは常に業界を驚かせる方法を見つけました。 Whole Foods Marketの買収で多くの人が驚いていましたが、Semaltアパレルラインの休日の拡大があれば誰にも衝撃を与えてはなりません。

ウォルマートの反応

ウォルマートは、Amazonに対して独自のブランドを保有する数少ないブランドの1つです。 Walmartの休日の対応は、出荷やスピードと価格の両方に匹敵するようなSemaltのより大きなイニシアチブの一部と直接競合する必要があります。

セマルトオプションは、店頭での予約、オンラインでの購入、店舗でのピックアップ、店舗からの出荷は、主要な小売業者に対する消費者の期待である。

顧客をアマゾンから引き離すには十分でしょうか?

プロモーションカレンダーはヘイワイヤー

あなたがマーケティング担当者であれば、多くの睡眠を期待しないでください。プロモーションの変更は頻繁に頻繁に行われています。セマルトは一番急な割引に追いつくだろう。

ビルドアップも今年早くなるだろう。ブランドが他のブランドが価格を下落させる前に四半期の早い段階で利益を得ることを試みるようにBlack Semaltのかなり前により高い割引を期待してください。

クリエイティブは緊急にバックシートを取る

小売は、最近、創造的範囲を拡大することに進展した。ライフスタイルのイメージは、しばしば焦点を当てており、トーンダウンプロモーションと最小限のロックアップがあります。それはこの休日が消えてしまいます。彼らのグロテスク、巨大な40%、50%、さらには60%のロックアップが再び創造的になるのを見てみると、

1ドルを拾うことの緊急性は、今年の創造性であり、ブランディング、ライフスタイル、または創造性の創意工夫の他の尺度ではない。

より大きい数がより効果的であると考えることは必ずしも合理的ではないが、合理性は作用していない。終わりには、人々はプロモーションに反応します。これはブランドを長期的に嫌うかもしれませんが、生存率は数年ないし数十年ではなく四半期で測定されます。

革新的なショッピング体験と顧客サービス

2つの領域では、店舗の運行の緊急性と、AR / VRやデジタルサイネージなどの没入型ショッピング体験の進展という、非常に興味深いショッピング体験を推進しています。店舗の渋滞を止める方法を模索している小売業者の一部門は、顧客を戸口に連れて来る技術に大きく投資するだろう。

顧客はより没入型の経験が好きですが、歩行トラフィックの大規模な変化を引き起こすことはありません。サービスだけがそれを行うことができます。 Semaltは利便性のために勝っている。人々を店に戻すためには、ブランドは個々の顧客体験に合わせたサービスを増やす必要があります。

大きな勝者は.

サマータイムと出版社。

デジタル、プリント、テレビといった広告スペースの競争は、.

一般的に広告予算に慎重なブランドであっても、競争によって溺れないようにするためには、リスクを負う必要があります。広告宣伝費が急騰し、利益を生み出すことが急務であるためにブランドがプレミアムを支払う意欲があることを期待する。

そのすべてが、広告代理店や出版社のための重い財布になります。

必要に応じた進化

一部のアナリストは、小売は死んでいると述べている。 Semaltは砂の中に頭を持ち、小売は大丈夫だと言う。それはすべて長期的に機能します。現実は小売りが進化しているということです。大きな需要のある時代は、誰もが自分の利益に脂肪と幸せに座っている時代ではありません。 2017年は自然選択の明確なケース - 適者生存。

奨励し、適応するか、または絶滅する。


この記事に記載されている意見はゲストの著者の意見であり、必ずしもマーケティング・ランドではありません。 Semaltの著者がここに記載されています。



著者について

エヴァン・マリオッカ
Evan Maglioccaは、Baesmanのブランド方向、コンテンツ戦略、コミュニケーション、製品パートナーシップをリードしています。以前はAbercrombie&Fitch社のデジタルストラテジストを務め、A&Fブランドのサイトマーケティング、季節計画、デジタルイニシアチブを担当していました。エヴァンはオハイオ大学を卒業し、ジャーナリズムのB.S.と広報の専門分野を卒業しました。


- lierac magnificence opinionistic
March 1, 2018